システムの不具合でメールの受信が出来ていなかったようです。
大変ご不便をおかけいたしました。
抽選で「当選された方」とのやり取りが出来ておりません。再度メールの送信をさせていただきます。


【開催趣旨】
世界中医薬学会連合会において毎年10月11日が「中医薬の日」と制定されました。その日に合わせ、日本中医薬研究会主催にて中医学普及のためのセミナーを開催いたします。
以前より「未病改善」の大切さを提唱されている神奈川県の黒岩祐治県知事をお招きし、行政、医薬品メーカー(イスクラ産業)、そして学術団体(日本中医薬研究会)の三者が各々の立場から、コロナ禍のなかで、健康長寿のために今何が出来るのか、何をしなければならないのかといった考える場を提供いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時  
会場
1030027 東京都 日本橋1-14-2
0332813362
YouTube Liveにてオンライン開催します。
ご自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンから、お気軽にご視聴いただけます。
参加費
定員
対象 未病・健康長寿・漢方・中医学・中医薬にご興味のある方
主催 日本中医薬研究会
共催
協賛 【後援】神奈川県 世界中医薬学会連合会 イスクラ産業株式会社
内容 【開催日時】2020年10月11日(日) 12時50分~15時
【開催方法】YouTube Live 配信
【タイムスケジュール】
12時50分~
 開会あいさつ
13時~13時30分
 主題講演「コロナ対策と未病」
 黒岩祐治神奈川県知事  
13時30分~14時40分 
 パネルディスカッション
 「コロナ禍の中 充実した人生を過ごすために いま私たちに出来ること」
 パネラー:平馬直樹先生(日本中医学会会長)
      内藤裕子様(元NHKアナウンサー)
      乾康彦 日本中医薬研究会会長
      陳志清 イスクラ産業株式会社副社長

【主題講演演者紹介】
黒岩祐治様
昭和29年9月26日生まれ、兵庫県神戸市出身。早稲田大学政経学部卒業後、昭和55年 (株)フジテレビジョン入社。報道記者、政治部、社会部、番組ディレクターを経て「FNNスーパータイム」、「報道2001」、「(新)報道2001」のキャスターを、また人気ドキュメンタリーシリーズ「感動の看護婦最前線」等のプロデュースキャスターを務める。
平成23年4月  神奈川県知事就任、平成25年内閣官房 健康・医療戦略 参与就任
現在、神奈川県知事三期目。
https://www.pref.kanagawa.jp/chiji/profile/index.html

【パネラー紹介】
平馬直樹先生
昭和27年 神奈川県生まれ。東京医科大学卒業後、北里研究所付属東洋医学総合研究所勤務、昭和62年~平成1年 中国中医研究院広安門病院(北京)に留学、平成17年より日本医科大学東洋医学科講師。現在、平馬医院院長、日本医科大学非常勤講師、日本中医学会会長。

内藤裕子様
1976年7月13日生まれ、東京都出身。1999年東京女子大学文理学部卒業後、アナウンサーとして NHK 入局。『あさイチ』のレポーター、『ニュース7 』『 首都圏ネットワーク 』 のキャスター など、報道・生活情報番組を中心に NHK アナウンサーとして 18 年間 務める。 また、ナレーターとして、朝の連続テレビ小説や、大河ドラマ『篤姫』紀行ナレーション、 NHK スペシャルなど数多くの番組で活躍。人を喜ばせることが好き。
趣味は水泳、フランス語、美術鑑賞、カレー
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

日本中医薬研究会・イスクラ産業株式会社菅原淳行
0332813362
sugawara@iskra.co.jp
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-14-2
「中医薬の日」イベントについてと記載ください。